最先端の技術を活用した
宿泊事業者向けシステム開発

メトロエンジン企画開発とはAbout

メトロエンジン株式会社は、宿泊事業・民泊事業における同社の持つ幅広い知見と経験に基づき、最先端の技術を活用し、訪日旅行客の急増による同関連事業に関わるシステム開発需要に応えるため、これらの事業に特化したシステム受託開発業務を行うサービスとなります。

「メトロエンジン企画開発」サービス開始の経緯History of service start

当社は、2017年5月、Airbnb社との間で協業開発契約(Partner Development Agreement)を締結致しました。今後は、住宅宿泊事業用PMS(管理運用システム)やホテル・旅館向けPMS、宿泊施設の自社サイトなどとAirbnb社システムの連携・接続、収益管理・運営支援ツールの開発・提供などに特化し、既存の宿泊関連事業者ならびに新規参入事業者向けにシステムの企画開発サービスを提供してまいります。

宿泊業界システム開発の圧倒的な実績と技術力Experience and technical capabilities

メトロエンジンでは、ユーザー数、物件数、機能数、すべてにおいてNo.1を誇る、民泊運営・管理ツール「民泊ダッシュボード」のゼロからの開発・運営を2015年より行ってまいりました。

また、全く新しい発想から、ホテル・旅館向けに世界初の人工知能・機械学習機能を搭載した適切な客室単価設定を行う、「メトロエンジン」を開発し、サービスを開始致しました。

宿泊事業全般に関わるシステムの開発を多数手がけており、弊社の技術力や事業ノウハウを最大限に活かした形で、Airbnbを含む宿泊事業に関わる全事業者向けに企画開発サービスを提供する運びとなりました。

2017年4月27日、4月28日にはIBM社主催のワトソンサミット2017が開催され、同社より正式に弊社代表が招聘いただき、弊社の最先端技術について解説させていただきました。

2017年5月19日に開催された日本IBM主催のBLUEHUB最終プレゼンテーションで「最優秀賞」と「Tech Crunch賞」を受賞しました

最先端の技術を活用した宿泊事業者向けシステム開発System development

  • メトロエンジンでは、通常の受託開発会社が対応できる一般的なシステム開発はもちろん、他社の有していないビッグデータを武器に、人工知能・機械学習機能を活用した世界初のWEBサービスの開発を行っています。

  • 当社には15名を超える人工知能・機械学習を専門とするデータサイエンティスト・エンジニアを有しており、これからの差別化要因となる最先端の技術を活用した開発にも対応が可能です。

  • また、企画開発にとどまらず、収益向上や、メディアNo.1を誇るマーケティング、同社の得意とするビッグデータを活用した分析ツール(BI)などご対応可能となります。また、開発だけでなく、WEBデザインに関しても高評価を頂いております。

開発事例Archive

  • 大量の自社物件を掲載できる、予約プラットフォームの構築、管理、Airbnbとの連携をしたい

  • 自社でプラットフォームを既に運用しているが、Airbnbに物件を同時掲載したい

  • 自社経理システムと、Airbnbを連結し、お客様毎に請求書の発行、レポーティングを行いたい

  • マンション一棟を、通常賃貸・マンスリーマンション・Airbnbの活用をしながら運営したいが、Airbnbの管理を容易にしたい

  • Airbnb上に掲載している物件の管理の一部を自動化したい

  • 民泊ダッシュボードを自社システムとしてカスタマイズし、活用したい

  • 人工知能、機械学習処理を導入し、宿泊事業における収益を最大化したい

  • お客様に訴求できるデザインに変えたい

開発の流れFlow

  • STEP01

    問い合わせ 相談

    お問合せフォーム、お電話にてお問い合わせください。

    内容をお伺いし、ヒアリングで訪問させて頂く日時を調整します。

  • STEP02

    ヒアリング ご提案

    ご要望を丁寧にお伺いします。

    お客様に資料をいただき、分析後、ご提案書・御見積を提示しお打ち合わせ致します。

  • STEP03

    ご契約 案件開始

    内容、予算に問題がないようでしたら、契約締結させて頂きます。

    金額やスケジュールは、要件定義、設計が終了後に調整可能です。

  • STEP04

    要件定義

    現行の業務の流れやシステム画面・データを分析するため、現場調査を行い課題を抽出します。

    要件定義の段階から動く画面(モックアップ)を作成し、画面を見て頂きながら打ち合わせを行います。ご要望のヒアリング、課題の改善方法についての打ち合わせを週1~2回、2時間前後の打ち合わせを行います。

  • STEP05

    設計

    お客様からのご意見・ご要望を動く画面(モックアップ)に反映させ、要件定義→設計を繰り返します。

    検収の前に導入するシステムの画面が目で見える状態で確認・調整できます。

    ご納得いただいた段階で、正確なスケジュールや金額が確定します。

  • STEP06

    開発・テスト

    当社にて設計書から必要機能の開発を行い、ご要望頂いた内容が実現できているかテストをします。

メトロエンジンはヤミ民泊運営代行業を行っていません

メトロエンジンは唯一、独立した立場から、住宅宿泊事業者、ホテル・旅館向けに、システムの提供から、企画・開発、及び運営を行っております。

2016年には、旅館業法違反の被疑事件の一環で、運営代行業を行っていた会社へ、警視庁による捜査が実施されるなど、今後は住宅宿泊事業法(民泊新法)により、違法物件の委託管理を行っている業者に対して、厳しく取り締まりが行われる見込みです。

当社では民泊運営代行業や、住宅宿泊事業法上の住宅宿泊管理業に関わる業務を一切行っていません。
違法物件の運用代行業務による、書類送検などの各種リーガルリスクを負っていないことから、大手上場企業様を含む、数多くの事業者様に安心してお取引を頂いております。

お問い合わせContact Us

会社名*
お名前*
メール*
電話番号*
お問い合わせ内容*
お問い合わせ詳細*