メトロエンジン株式会社

STAFF INTERVIEW

スタッフインタビュー

Message一緒に切磋琢磨して
成長していきたい

インタビューInterview

周さんは、メトロエンジンに入る前は何をやっていましたか?

この会社の前は、香港でゲームとスマホアプリを作っていました。

長い期間作っていたんんですか?

大体4年位です。

具体的にはどんなゲームやアプリですか?

女性向けのゲームが多かったです。ファッション系など。アプリで好きな人物を選んで、その人を綺麗に魅せるようにするものです。服装は、ストアで購入してコーディネートしてステキな女性にしたものをみんなが評価するアプリです。

周さんがメトロエンジンに入社するきっかけは何でしょうか?

以前は、派遣で働いていてその場で評価されて、エンジニアが必要としていたメトロエンジンの知人に声をかけていただいて入社しました。

実際に、民泊の業務内容を聞いた時は面白そうと感じましたか?

はい。

そのようなきっかけで入社したと思うのですが、現在働いている中での苦労、ギャップはありますか?

忙しいのが大変な部分ですが、たくさん新しい技術を学べるので楽しく感じています。また、昔から勉強する事が好きなので、新しいことを勉強できるのは楽しいです。

今の仕事の魅力はなんですか?

今までの派遣の仕事では、納期などに追われていましたが、現在の仕事は自社システムを作っているので、自社内で納期を区切れる分集中できる環境です。 また、システム中心で考えて目標を達成することに重点をおいているので、以前のように納品をする事がゴールではなく、より良いシステムを作ることがゴールになっているとこですね。

サービスを多く作っているので、もちろん〆切などはあると思うのですが、期限を重視するのではなくこれからの会社の発展のためのサービス作りがメインということですね。

はい。そうすることによって、効率的にシステムを改善できます。

なるほど。そんな中で、周さんにとって仕事の原動力は何ですか?

毎日新しい発見があり、それが仕事をしながら感じられることです。

確かに、毎日新たな発見があるともっと頑張ろうってなりますね。

少し話が変わりますが、職場の雰囲気はどんな感じですか?

リラックスしてのびのび仕事ができています。

気を使わずに仕事ができるということですね。

働いている中で、メトロエンジンの好きなところはどこですか?

残業がほぼないことです。仕事が時間内で終われば、定時で帰れますね。

以前の仕事環境に比べると、自分のペースをしっかりと作っていけるような受け入れ体制があるということですね。

そうですね。仕事をきちんとしてもらえれば、残業もないですので、とても魅力的に感じています。

そうなんですね。それはとても良い環境ですね。

周さんから見て、一緒に働いているメンバーはどんな人ですか?

みんないい人ですね。分からないことがあった時、積極的に手伝ってくれたり、教えてくれたり、助けてくれます。

非常に会社の雰囲気がいい事が伝わってきますね。周さんは、一緒に働いているメンバーとどのようにコミュニケーションを取っているんですか?

コミュニケーションは、食事の時間が多いですね。時々、飲み会もあります。 普段の会話でのコミュニケーションや、仕事の話があるとミーティングなどでシステムに関することを話し合っています。

今後、周さんとしての目標はなんですか?

プログラミングを一人で作って、たくさんの実績を残すことです。目標は、ジェネラルエンジニアですね。とにかく、ひとつのシステムだけではなく、たくさんのサービスを作れるようなエンジニアになりたいですね。

その目標を掲げていく中で、これから一緒に働く人も重要になってくると思うのですが、理想はどんな人と働きたいですか?

技術レベルが高い人が良いですね。一緒に切磋琢磨して成長していきたいです。

今後も、どんどん新しいシステムが生まれてくることが楽しみですね。ありがとうございました。

企画開発部

Bachaiシュウ ブンコウ

その他のインタビューStaff Interview