メトロエンジン株式会社

NEWSお知らせ

メトロエンジンが、Googleホテル広告事業の月間宿泊予約数・予約金額を公開 2022年3月度は月間宿泊予約数1万件、予約金額1億円を突破 Googleホテル広告の活用でGoogleユーザーへ効率的にリーチが可能に

2022年6月6日

宿泊施設向けレベニューマネジメントツール「メトロエンジン」を提供し、DX化や集客支援を行うメトロエンジン株式会社(本社:東京都港区、代表取締役CEO:田中良介、以下メトロエンジン)は、提供するGoogleホテル広告との連携・広告運用事業において、2022年3月単月のGoogleホテル広告を経由した月間宿泊予約数が業界最大(※1)の1万件を超え、月間予約金額1億円を達成したことを発表します。

Googleホテル広告は、Googleのプラットホーム上でホテルの部屋の空き状況や料金を表示することができるメタサーチです。Googleマップや検索画面からホテルの情報を閲覧、比較でき、シームレスに予約サイトまで遷移が可能なことから世界でシェアを伸ばしています。宿泊事業者の活用においても、自社予約サイトへの誘導とOTAを介さない直接予約の獲得が期待できます。

メトロエンジンは2019年5月よりGoogleホテル広告の日本最大の公式インテグレーションパートナーとして、各宿泊事業者の自社予約強化に貢献するべくサービスを開発し、提供してまいりました。Googleホテル広告の「Free Booking Links」への掲載やGoogleホテル広告に特化した自社予約エンジン「メトロブッキング」の無償提供をはじめ、より戦略的な集客・運用を希望されるホテル・旅館に向けては、専任担当がシステム連携から広告運用までワンストップでサービスを提供しています。

このたび、宿泊事業者向けのダイナミックプライシングを提供してきた技術力やインテグレーションパートナーとしての広告運用における知見により、2022年3月度の月間予約件数が1万件、月間予約金額1億円を突破いたしました。今後もメトロエンジンは、強みであるAIやビッグデータの解析、高い技術力で事業者の効率性を高め、宿泊業界の市場成長やトランザクションの拡大に努めてまいります。

予約実績

メトロエンジンが連携をサポートしているGoogleホテル広告提供事業において、2022年3月度の予約件数が業界最大となる1万件を上回り、予約金額が1億円を突破いたしました。予約件数は2021年3月に対し約8倍に伸長、予約金額は約6.8倍に伸長する結果となりました。Google検索やGoogleマップでのホテル検索と予約がGoogleユーザーにとってより身近になっていることが伺えます。

予約動向

■デバイス別の予約内訳(2022年3月)
メトロエンジンの独自データでは、予約流入のデバイス元の内訳としてモバイルが62.6%と、全体の半数以上を占めています。スマートフォンからの宿泊予約が主流となりつつある中、特別なアプリ等を入れる必要がないためgoogleホテル広告からの導線が効果的であり、国内最大級のユーザー数を誇るGoogleでホテル広告への掲載を行うことで、より多くのモバイルユーザーにリーチすることが可能となります。

予約金額伸長の背景

日本政府は、2022年2月24日付けで3月以降の外国人の入国制限を条件付きで緩和すると発表しており、日本政府観光局によると2022年3月の訪日外客数は66,100人と同年2月のおよそ4倍増に伸張しました。(※2)さらに、2022年3月21日より適用されたまん延防止等重点措置の全面解除、並びに地域観光事業支援として再開された県民割が後押しとなり、3月の延べ宿泊者数は前月比143.4%と大幅に増加しております。(※3)

Google上で、宿泊施設の客室料金や空き状況を確認することができる「Googleホテル広告」は、現在世界最大級のメタサーチとして注目を浴びており、miraiによれば、Googleホテル広告のメタサーチ全体に占める割合は67%となっています。(※4)宿泊需要の復調、ホテルマーケットにおけるGoogleホテル広告の重要性の高まりにより、Googleホテル広告についての問い合わせや活用する宿泊事業者についても急増しています。これらの背景により、予約件数・予約金額が伸長いたしました。

■Googleホテル広告とは

Googleホテル広告とは、Googleのプラットホーム上でホテルの部屋の空き状況や料金を表示することのできるメタサーチです。Google検索を用いたホテル予約は今や主流となりつつあります。Googleホテル広告を活用することで、自社サイトへの誘導とOTAを介さない直接予約の獲得を図ります。
Googleホテル広告には、広告費を支払うことでページ上部への掲載を行う「有償枠」と、広告費なしでページ下部に広告リンクを表示する「無償枠 =Free Booking Link」があります。どちらの場合でも、自社サイトへのリンクを掲載するためには、宿泊施設とGoogleの連携を代行するインテグレーションパートナーとの接続が必要となります。

■メトロブッキング とは

「メトロブッキング」とは、Googleホテル広告の掲載に対応した自社予約エンジンです。Google公式インテグレーションパートナーであるメトロエンジンは、「メトロブッキング」を初期費用・月額料金ともに無料で提供しており、Google広告専用のツールとして既存の予約エンジンに並行してご利用いただくことが可能です。「Free Booking Link」にのみ対応したフリープランから、宿泊施設様の集客課題に応じてGoogleホテル広告などの有料広告を活用したエンタープライズプランまで、ニーズに応じたプランを展開し、宿泊施設様の集客向上に貢献しております。
URL:https://metro-booking-secure.jp/index/

(※1)当社調べ
(※2)日本政府観光局「訪日外客数(2022年3月推計値)」より(2022年4月20⽇時点)    https://www.jnto.go.jp/jpn/statistics/data_info_listing/pdf/20220420_monthly.pdf
(※3)観光庁「宿泊旅行統計調査 (令和4年2月・第2次速報、令和4年3月・第1次速報)」より(2021年4月28日時点)
https://www.mlit.go.jp/kankocho/siryou/toukei/content/001480410.pdf
(※4)mirai「Metasearch engines, already the most important marketing channel… and growing」(2019年7月3日)より https://www.mirai.com/blog/metasearch-engines-already-the-most-important-marketing-channel-and-growing/

【メトロエンジン株式会社の概要】

メトロエンジンは、ビックデータから人工知能・機械学習を活用し、客室単価の設定を行うレベニューマネジメントツール「メトロエンジン」をホテルなど宿泊事業者に提供しており、現在では国内でも有数のホテルチェーン50社以上と契約しご利用いただいております。昨今では、様々な分野において需給に合わせたダイナミックプライシングの有用性が評価されはじめておりますが、メトロエンジンはホテル業界の他にもレンタカー業界や、高速バス業界などを対象とした事業も展開しております。

社 名:メトロエンジン株式会社(https://info.metroengines.jp/)
代 表 者:代表取締役CEO 田中 良介
本 社 所 在 地:東京都港区南青山3丁目8−40 青山センタービル 2階
設 立 年 月:2016年10月

最新のお知らせ

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

03-6822-3919

メールでのお問い合わせ

アクセス

メトロエンジン株式会社

〒107-0062
東京都港区南青山三丁目8番40号
青山センタービル2階

TEL : 03-6822-3919