メトロエンジン株式会社

NEWSお知らせ

長期滞在専門ホテル予約サイト「Monthly Hotel(マンスリーホテル)」が予約状況を公開                   2022年6月、予約金額は前月比1.5倍に増加。人気ホテルランキングも発表!

2022年8月2日

メトロエンジン株式会社(本社:東京都港区、代表取締役CEO:田中良介、以下メトロエンジン)と、BEENOS株式会社(東証プライム:3328)の連結子会社で、日本の魅力を世界に拡げ、インバウンド市場成長の加速を支援するBEENOS Travel(ビーノス トラベル)株式会社(代表取締役社長:竹内 拓、以下BEENOS Travel)が運営する、長期予約がリーズナブルな長期滞在専門予約サイト「Monthly Hotel(マンスリーホテル、URL:https://monthlyhotel.jp/)」は、「ホテルへの長期滞在」の状況を公開するため、2022年6月の予約動向およびサービス開始以来の宿泊予約人気ホテルのランキングについて発表いたします。


Monthly Hotelは、新型コロナウイルス感染拡大の影響により、宿泊需要も大幅に減少したことを受け、宿泊施設の稼働率の安定の一助となることを目指し2020年11月よりサービスの提供を開始しました。長期専門のホテル予約サイトとして全国約650と豊富なホテル掲載数を誇ります。サービス開始以降、連携施設様とともに業界一丸となって、ユーザーにホテルの長期宿泊の身近さや利便性などを訴求してまいりましたが、Monthly Hotelの長期宿泊予約者および予約数は2022年6月度も増加し、150%の伸長を果たしました。2022年6月には32.18%と高いシェアを誇るリピーターの利便性向上のため、マイページ機能を追加しました。

2022年6月の予約金額は前月比約1.5倍。サービス開始当初から施設数は5倍に


コロナウイルス流行の影響は日本経済全体に影を落としており、ホテル業界も苦境を強いられています。一方でMonthly Hotelの2022年6月の予約金額は前月比約1.5倍と増加し、平均宿泊数に関しても当サイトの予約可能最低日数である7泊を大きく超過した21.68泊となり(※)、長期滞在の需要が確かなものであることがわかります。連携施設数はサービス開始当初の128施設から2022年6月時点で644施設と5倍に増加、2022年6月の予約数は前月比149%と伸長しており、成長を続けています。

宿泊ユーザーは2022年2月の時点で会社員が50%、次いでフリーランスが21%と出張やワーケーションといったビジネス用途での長期宿泊が多数を占めます。1泊当たりの宿泊値(ADR)より20%以上割引したお得なプランを提供し、会員登録費や水光熱費など無駄な手数料もかからないわかりやすい料金形態に務めています。長期宿泊が可能なホテルのみが掲載されていることや予約が容易でシンプルなUI、清掃頻度の減少などで実現したお得な独自プランの提供などを評価いただき、多くのお客様にご予約いただいております。今後もMonthly Hotelは機能拡充やサイトUIの改善を進め、ユーザビリティを高めていくとともに、お客様のホテル利用機会の増進を図ってまいります。

(※)2022年6月1日~30日の期間の予約より算出

人気ホテルのランキングを発表


マンスリーホテルがサービスの提供を開始した2020年11月1日~2022年6月30日までの期間の人気ホテルランキングを発表いたします。
都心の駅から近い好立地のホテルに人気が集中しており、ビジネス用途としてフリーWi-Fi、デスク、ランドリーコーナーといった設備が充実している点が好評を得ています。

1位 リッチモンドホテルプレミア東京押上

2位 リッチモンドホテルプレミア浅草

3位 イビススタイルズ東京銀座

4位 ホテルツーリストイン上野御徒町 

5位 ホテル京阪 築地銀座 グランデ

「Monthly Hotel(マンスリーホテル)」とは 


URL: https://monthlyhotel.jp/


① 7日間以上、半年までの長期予約がリーズナブルな長期滞在専門ホテル予約サイトです。サイト内には、長期利用が可能なホテルのみが掲載され、現地決済にも対応。1泊当たりの宿泊値(ADR)の最安値より20%以上割引したお得なプランを提供します。会員登録費や水光熱費など無駄な手数料もかかりません。

② 7月27日現在、都心やリゾート地など、全国45都道府県に跨る、約650 施設以上と提携しており、ビジネスホテル、旅館、リゾートホテルなど豊富なラインナップで様々なニーズに対応。無料Wifi や温泉、アメニティの有無も確認することができ、ユーザーにマッチする宿泊施設選びが可能に!豊富な施設数からお選びいただけて、住み替えにも適しています。 

③ Googleホテル広告のインテグレーション・パートナー事業者が運営するため、Google検索からも宿泊プラン予約ができ、シームレスな検索も可能に

「Monthly Hotel(マンスリーホテル)」サービス開発の背景


新型コロナウイルス感染拡大の影響により、様々な業界が新たな価値の創出を求められています。宿泊需要も大幅に減少したことを受け、メトロエンジンとBEENOSグループは両社の業界ネットワークや、グローバルなサービス運営のノウハウを活かした共同事業としてMonthly Hotelの提供を開始しました。日本のホテルは、衛生面やサービスなど高いホスピタリティを誇る貴重な存在であり、一刻も早い安定稼働が求められます。本予約サイトは、宿泊施設の可能性を引き出すことでユーザーにとって利便性の高いサービス提供を実現し、今後新たな生活様式を提案してまいります。これにより、国内外の旅行客やホテル暮らしのハードルを下げ、業界一丸となってホテルを身近に感じていただけることを目指してまいります。また、宿泊施設事業者にとっても稼働率を安定させるサポートとなるよう事業を展開してまいります。

今後の展開として、自治体との取り組みの推進や、海外旅行客にも利用しやすいサービスを目指し、言語の追加や海外で主流の決済方法なども順次取り入れてまいります。

■参画のお問い合わせについて

「Monthly Hotel(マンスリーホテル)」ホテル・旅館など宿泊事業者様のご参画に関するお問い合わせ先はこちら
https://monthlyhotel.jp/forhotels/

【メトロエンジン株式会社の概要】

メトロエンジンは、ビックデータから人工知能・機械学習を活用し、客室単価の設定を行うレベニューマネジメントツール「メトロエンジン」をホテルなど宿泊事業者に提供しており、現在では国内でも有数のホテルチェーン50社以上と契約しご利用いただいております。昨今では、様々な分野において需給に合わせたダイナミックプライシングの有用性が評価されはじめておりますが、メトロエンジンはホテル業界の他にもレンタカー業界や、高速バス業界などを対象とした事業も展開しております。

社名:メトロエンジン株式会社
代表者:代表取締役CEO 田中 良介
本社所在地:東京都港区南青山3丁目8−40 青山センタービル 2階
設立:2016年10月

【BEENOS Travel株式会社の概要】

BEENOSはテクノロジーでモノ・人・情報を「日本から海外へ」、「海外から日本へ」と双方向に繋ぐグローバルなビジネス展開を強みとしており、BEENOS Travelでは人の体験をクロスボーダーさせる、インバウンドおよびトラベル事業の企画・開発を行っております。運営する訪日旅行メディアサイト「旅行酒吧(トラベルバー)」は月間PV550万と台湾屈指の訪日メディアです。
本事業はBEENOSグループで新規事業を手掛けるBeeCruiseより2021年2月1日に事業移管を行い、BEENOS Travelにて運営をしております。

社 名 : BEENOS Travel株式会社
代 表 者 : 代表取締役社長 竹内拓
本 店 所 在 地 : 東京都品川区北品川4-7-35 御殿山トラストタワー6F
設 立 年 月 : 2019年12月

最新のお知らせ

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

03-6822-3919

メールでのお問い合わせ

アクセス

メトロエンジン株式会社

〒107-0062
東京都港区南青山三丁目8番40号
青山センタービル2階

TEL : 03-6822-3919