メトロエンジン株式会社

NEWSお知らせ

特許庁主催「AI×商標:イメージサーチコンペティション」の審査員を取締役COO小阪が務めました

2022年2月28日

特許庁初、機械学習コンペティションの開催

「AI×商標:イメージサーチコンペティション」は、2021年11月26日から、特許庁初の試みである機械学習コンペティションとして開催され、弊社取締役COO小阪が審査員を務めました。

本コンペティションでは、実際に商標審査に用いる画像データを提供し、AI技術を用いた予測モデルの精度を競い、優れた予測モデルは、特許庁が試験的に導入しているAI技術を利用した先行図形商標検索ツール(イメージサーチツール)に搭載される予定です。

機械学習コンペティションとは、近年注目されている機械学習の開発手法であり、特定の課題及び関連データを公開し、広く一般に課題解決のためのモデル開発を募り、精度の高いモデルを実際のシステムに搭載するものです。
優れた技術やアイデアを有する人材を新たに発掘し、政府のシステム開発に参画する機会を創出することで、効率的なシステム開発及びイノベーションの促進も期待されます。

■開催概要
・コンペティション開会式:2021年11月26日(金)19時00分~20時00分
・コンペティション開始:2021年11月26日(金)
・コンペティション終了:2022年1月31日(月)
・入賞者決定:2022年2月中予定
・主催:特許庁
・実施事業者:Nishika株式会社

■審査員プロフィール

メトロエンジン株式会社 取締役COO 兼 チーフデータサイエンティスト
小阪 翔

2010年、大手化学メーカーに就職。国内営業/海外営業を経て、自ら企画した中国企業との提携による新規事業を立ち上げる。その後渡米し、2017年ミシガン大学Ross School of Business修了。MBA取得後は同大学院に研究員として残り、統計学と機械学習のビジネス活用を研究。帰国後は野村総合研究所でデータサイエンティストとして各種業界のコンサルティングに従事。2019年1月よりメトロエンジン入社。


【メトロエンジン株式会社の概要】
メトロエンジンは、ビックデータから人工知能・機械学習を活用し、客室単価の設定を行うレベニューマネジメントツール「メトロエンジン」をホテルなど宿泊事業者に提供しており、現在では国内でも有数のホテルチェーン50社以上と契約しご利用いただいております。昨今では、様々な分野において需給に合わせたダイナミックプライシングの有用性が評価されはじめておりますが、メトロエンジンはホテル業界の他にもレンタカー業界や、高速バス業界などを対象とした事業も展開しております。

社名:メトロエンジン株式会社
代表者:代表取締役CEO 田中 良介
本社所在地:東京都港区南青山3丁目8−40 青山センタービル 2階
設立:2016年10月

最新のお知らせ

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

03-6822-3919

メールでのお問い合わせ

アクセス

メトロエンジン株式会社

〒107-0062
東京都港区南青山三丁目8番40号
青山センタービル2階

TEL : 03-6822-3919